【旅行の持ち物リスト】必須アイテム&あると便利なプラスαグッズまとめ。

旅行に行くときにいつもどんなものを持って行ってますか?

私は可能な限り荷物を少なく、でも旅先でも快適に!ということで、「絶対にこれは持っていく!」という旅行の持ち物リストがあります。

立て続けに行くときはそのまま荷物をスライドさせていくんですが、久しぶりだと準備する時に「何を持っていくんだっけ」と思い出すところからになりがち。

ということで、ここにまとめていきたいと思いますので参考になれば幸いです。

少しずつ写真など足していきます!

にほんブログ村 猫ブログ 猫好きへ 
目次

国内でも海外でも必須の持ち物

ワンデーコンタクトレンズ

目が悪い人の絶対忘れられないやつNo.1のアイテムです。

いつも愛用しているうるおいプラスというワンデーコンタクトレンズを、泊まる数に予備をプラス1くらいして持っていきます。

メガネ

これも忘れたら「終わった・・・」と思うアイテムNo.1のメガネです。

私はかなり目が悪いので、絶対に忘れないようにいつも気をつけています。

モバイルバッテリー

行きに出発してからホテルに着くまで、帰りにホテルを出てから家に着くまで長時間充電できないケースがあるので、必ずモバイルバッテリーは持っていきます。

iPhoneSEとiPad miniの2台持ちですが、iPhoneSEの方の充電があまり持ちが良くないので、iPhoneのために忘れられません。

場合によっては2個持っていくことも。

スタビライザーカメラ

動画撮影用に最近必ず持っていってるのがスタビライザー付きのカメラ。

これがあると歩きながらでも安定した映像が撮影できるのでVlog動画などを作る時に欠かせません。

充電器

iPhone、iPad miniを充電する用の充電器を忘れずに持っていきます。

いつも持っていくのはコンパクトで2つケーブルが刺せるタイプの充電器です。

ケーブル

iPhone、iPad mini、スタビライザー付きカメラを充電する用のケーブルを持っていきます。

ケーブルはいつも2〜3本持っています。

(スタビライザー付きカメラの充電がUSB-Cなんだけど、専用のものではないと充電できないので単独のものを持っている)

フェイスタオル

これは現地で立ち寄り温泉などをしたい時用のためにフェイスタオルを1つくらい持っていくようにしています。

現地で調達できることもあったり、結局温泉に入らなかったりもしますが、念のため。

タブレットスタンド

これは自宅でも使っているものですが、コンパクトに折りたためるので旅先にも持っていきます。

そうすると快適に動画を見ることができてかなりくつろげます!

パジャマになるもの

大体ホテルや旅館には浴衣や館内着がありますが、浴衣が苦手だったり、苦手な形や着心地ものがあったりするので、自前で持っていきます。

しっかりパジャマというものじゃなく、ヒートテックとスウェット、のような組み合わせなことも多いです。

部屋でしっかりくつろぐために欠かせません。

オールインワンジェル

スキンケア用品を限りなく少なくするためにオールインワンジェルなどを持っていくことが多いです。

入れ物が多い場合は少量を別のケースに入れるなどしてコンパクトにします。

シートマスク

スキンケアをオールインワンジェルで軽量化する代わりに、愛用のシートマスクを持っていきます。

シートマスクは薄いので嵩張らないし、保湿もできリラックスもできるので一石二鳥。

入浴剤(大浴場がない場所に泊まる場合)

ドーミーインなどの大浴場があるホテルか、温泉宿に泊まることも多いですが、そうではない場合もあるので、そんな時は入浴剤を持っていきます。

ガッツリ観光した日も、しっかり湯船に浸かると疲れが取れるのですごくおすすめ!

コットンに液体のクレンジングを染み込ませたもの

これはジップロックなどに入れて用意します。

コンビニなどでこれに近いクレンジングや化粧水のセットが売ってますが、買うと意外と高いもの。

自分でコットンにクレンジングウォーターを染み込ませて、クレンジングコットンを用意していくと嵩張らないし手軽に使えてすごく重宝します。

拭き取りフェイスシートを何枚か

これもジップロックに用意します。

愛用している朝に使う拭き取り用のフェイスシートがあるんですが、これもジップロックなどに入れて持っていくと朝のスキンケアに役に立ちます。

ご朱印帳

これが意外と忘れがちで何度も「うわぁぁぁぁ、忘れたぁぁぁぁ!」なったアイテム。

なのでもちろん書いておくんですが、神社などに行く予定がある時だけでなく旅先で不意に立ち寄ることになるケースは多いもの。

ご朱印帳ってそんな度々何冊も買うものじゃないので、持ってないと自分にガッカリしてしまいますw

コロナ禍で直接ご朱印帳に書くことを避けている神社も多かったですが、最近は書いてもらえることも増えてきたので、なるべく余力のある時は持っていくようにしています。

海外や電波の悪い環境にいく時用に必須なもの

スーツケースに乗せられるサブバッグ

海外に行く時は現地でお買い物をしたりして徐々に荷物が増えていくもの。

そんな時に使わない時は折り畳めて、使う時にはスーツケースに乗せられるタイプのサブバッグは非常に使い勝手が良いです。

私はミレストのものを使っていて、念のためこれに南京錠を付けて持っていきます。

Google Mapsで地図をダウンロードする

海外に行く時には現地でwifiを使うか、空港などで借りていくかなどでネットを確保しますが、それに関わらずやっておくといいのが事前に地図をダウンロードしておくこと。

特にiPadにダウンロードしておくとサイズ的にも見やすくしかなり重宝します!

ウタマロ石けん

1週間ほど海外に旅行するなら下着などは洗濯をすると荷物が減らせます。

そんな時に洗濯用にこのウタマロ石けんを持っていったら実際とても良かったのでおすすめ。

干すのは専用のロープなどを持っていってもいいですし、ホテルのハンガーなどを使うのも手です。

YouTubeやアマプラからコンテンツをダウンロードする

これもネットが使えない環境を考慮して対策していくもの。

移動中などにwifiがない時に、あらかじめダウンロードしておくといい感じに暇つぶしになり便利です。

特に船に乗るときなどには必須です!

寒い地域に行く時に持っていくといいもの

これまでにマイナス何十度にもなるような寒い地域にも旅行したことがあり、その時にこれはあって良かった!と思ったものを紹介しておきます。

寒冷地用のブーツ

ガチの寒冷地用のブーツというのはやはり作りが全然違います。

色々と探した結果、ソレルのブーツは履きやすいものもありとてもおすすめ。

イエローナイフなどでは、夜間にオーロラを見る時には専用のブーツを借りますが、それはめちゃくちゃ重くて日中ずっと履いているのはすごくしんどいです。

それを借りる前提であっても、自前の少し動きやすいブーツも持っていった方が良いです。

(動き回る観光をしない前提であれば、なくてもなんとかなるかも)

ユニクロの極暖

寒冷地用のガチなインナーは専門店で買うとなかなかのお値段です。

そんな時に手軽に手に入り、リーズナブルなユニクロの極暖はやっぱりすごくおすすめ。

もちろんモンベルなどのお店で買うインナーはいいものも多いですが、洗い替えも含めて何枚も必要なケースはユニクロを活用するのがおすすめです。

ジップロック大サイズとタオル

これは寒冷地のカメラの結露対策です。

屋外の冷えた環境でカメラを使った後、そのまま室内に持ち込むとカメラが結露してしまいます。

その時に大きめのジップロックにタオルでくるんだカメラを入れて保管すると、結露が防げます。

(それでもすぐに室内に持ち込まず、入口あたりに置いておくといいようです)

カメラ用のサブバッテリー

寒冷地でびっくりするのは、本当にカメラなどのバッテリーがどんどん減っていくということ。

iPhoneなどはモバイルバッテリーで対応しますが、カメラに関してはあらかじめサブのバッテリーをいくつか持っていくと安心です。

一度寒すぎてiPhoneがブラックアウトしてしまい、本当に焦りました。。。

まとめ

一般的に言われている旅行の持ち物の他に、人それぞれのこだわりがあるのかもしれないなと思ってこの記事をまとめてみました。

旅先には出来るだけ荷物を少なくして行きたいですが、でも折角のホテルでの時間をしっかりくつろいで過ごしたいものですよね。

特に旅行に行ってより思うのですが、旅先でのiPad miniはとても偉大です。

個人的に今はこれらが行き着いた持ち物なのですが、また他に思いついたら追加していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 猫ブログ 猫好きへ 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次