副業

【脱・時給思考】ブログはオワコン?稼げるの?私が焦らずブログを書く理由。

副業を始めたいと思った時に、何を選ぶかは人それぞれ。

私が副業を考えた時に、ブログを書くということが真っ先に浮かぶ選択肢の一つでした。

副業頑張ろう!と思った時に一番重要なことは、それがずっと続けられるかどうかだと思っているので、元々書くことが苦ではなく個人的なブログを長く続けていました。

何より自分自身が体験したリアルな話が、どこかで誰かに役立てば純粋にすごく嬉しい。

その上でさらにもし収入に繋がるならそれも嬉しい、と考えていました。

とはいえ、ブログって急に儲かるものではありません。それは間違いないです。

ある程度の記事数が必要だし、それぞれの記事がSEOで上位を取るようになるには、ある程度時間がかかるものです。

今すぐお金が欲しい人は、どこかでバイトした方が良いでしょうし、副業にしても他の選択肢を選んだ方が良いかもしれません。

それでも私が少しずつブログを書いている理由と、現在のブログのアクセス状況についてまとめてみたいと思います。これからブログを始めようかな?今更ブログってどうなのかな?という方にとって少しでも参考になれば幸いです。

自分の時間単価を考える

まずブログの話をする前に、マインドの話を少ししたいと思います。

普段あまり気にしないことかもしれませんが、時間って命そのものなんですよね。

大事な命を使って仕事をしている中で、いかに時間単価を高めることができるのかが重要な考え。

この両学長の動画、ぜひ見て欲しいです。

会社員として働いている場合は、実際の労働時間だけでなく、残業時間はもちろん通勤時間や手当も込みで単価を考えてみましょう。

転職する際も全ての条件込みで比較したいですね。

給与規定も会社によって違うので、一見年収が多そうに見えても、みなしで加算されている残業時間がどのくらいかを加味すると全然変わらないじゃん!ってこともあると思います。

脱・時給思考を考える

そして次に、自分が時給思考になってしまっているかを考えてみます。

上の動画に続いて、この動画がとても気づきが多いものだと思います。
(学長のテンションが全然違うので、驚く人もいるかもしれません。笑)

実際には、今できる仕事をやった方が、確実に予想できる収入が得られます。

でも副業を始めたら最初は全然稼げなくても、将来的に大きく伸びる可能性があるかもしれない。

今は全然お金にならないけど、未来には大きく収入に繋がっているかもしれない。

もし失敗したとしても何らかの経験が手に入り、無駄ということはない。

お金が欲しいけど、今の時給に囚われない、このことによって将来の収入に繋げていく、その考え方をこの動画から知ることができました。

ちなみにこの動画もいいですよ。今見返すと、終わり方とかビックリしますけどw

そんなわけで地道にブログを書いています

という事で、未来に成長していけばいいな〜と思ってブログをコツコツ書いています。

根底の考えとして、自分の書いたものが、誰かの役に立ったら良いなと純粋に思っているところがあります。

なので儲けられればいい、儲け最優先、と考えてはいないです。

適当におすすめをしたいわけではないし、自分が本当に良いと思ったこと・感じたことを書いていきたいです。

本当に信じられる口コミってネットの中で探すのが難しくなったな〜って最近本当に感じます。

本音を知りたい、本当の口コミを知りたい、私自身がそう思っているので、それに応えるような内容を書いていきたいです。

それに本業がWebディレクターなので、縛られたテーマでページを作っていくことは仕事で散々やっていること。同じ仕事のスタイルで副業をやるのは少々しんどいかなと思っていましたので、ある程度好きなことを書ける枠組みの中でブログを書いています。

毎日記事書いてます!○○記事書きました!の声に焦らない

Twitterなどを見ていると、どんどん行動してどんどん成功した人の話が聞こえてきますが、そういう人と比較せず焦らずマイペースでブログを書いています。

このブログ、昨年2020年の7月11日に最初の記事をアップして以来、本日2021年4月25日現在(約10ヶ月)で25記事しかありません。しかもテーマはまちまち。

少ない自覚あり

月平均2記事くらいしか書いていない・・・

嫌になって続けられなくなるよりも、今後も続けていこうと思える気持ちの方が優先。

だから仕事が忙しい時には簡単に書けるアメブロの方だけを更新していたりします。
(アメブロの方は、日常のご飯記録が多めなので気楽!)

できる時にできることをやる、という考え方。

稼ぐだけでなく、プロセス自体も楽しめる方を選びたかったんですね。

だからブログを選んでいるというのもありますし。

元々文章を書くことに抵抗がなく(むしろ好き)、マイペースで進められて納期に怯えることもないブログは、何よりも自分に向いていると思いました。

締め切り地獄

本業では納期に追われまくるので副業までそうだったらしんどいな〜と思っていました。

もちろん、どんどん記事を書いて、どんどん稼いでいる人は、すごいなと思いますし尊敬しています。

ブログを公開して約10ヶ月後の現在とアクセス数

ちなみにここまでの25記事をどんな頻度で更新してきたかと言いますと、

  • 2020年7月  2記事
  • 2020年8月  3記事
  • 2020年9月  0記事
  • 2020年10月  1記事
  • 2020年11月  2記事
  • 2020年12月  2記事
  • 2021年1月  5記事
  • 2021年2月  2記事
  • 2021年3月  6記事
  • 2021年4月  2記事

こんな感じです。ムラがすごいw

ちなみにAdsenseについては2020年の年末に8記事書いたところでの合格でした。

詳しくはこちらに書いています。

Google AdSense一発合格!個人的に考える合格のコツ。 2020年の年の瀬にふと思いたち、このブログをGoogle AdSenseの審査にかけたら一発合格しました! Google Ad...

そしてこの間のオーガニック流入についてですが、先ほどサーチコンソールのデータを見ていたところこんな感じでした。

最初の頃、もう全く何のデータもなく、時々ポツポツ点で存在しているだけ。

順位が安定して出てくるようになったのは、年が明けてから。特に2月下旬頃から少しずつ上がっています。
(紫のラインが上がっているところ。紫がimpです)

どんなに良い記事を書いたとしても、SEOで順位を獲得するのにはそれなりの時間がかかります。

さらに運営し始めたドメインであれば尚更です。

このことを理解して始めるのか、そうでないのかによっても、心構えが違ってくると思います。

SEOをどのくらい意識してる?私のブログへの思い

TwitterなどのSNSが強くなっているとはいえ、まだまだ検索からの流入はブログPVを上げるための大きな柱であることは間違いありません。

私については、本業でもSEOについて関わることがあるため、恐らく割と詳しい方です。

でもここでブログを書く時にSEOばかりを考えて記事を書くことはしていません。

現時点でのSEOは、Search Experience Optimizationとも言われるようになるくらい、体験重視のものに変わってきています。

なので本気で詳しく書いていけば、役立つ記事が自然と仕上がり、順位を取れる記事になっていく、と言うことを地道に実践していると言う形です。

もちろん検索クエリなどを見て調整することはあるんですけど、あくまでもそれはデータが取れてからの話。

まずは一つ一つのブログにおいて、後から自分で読み返したくなるような記事かどうか、をKPI(数値化できない、本業ではあり得ないKPIw)にしています。

自分で読み返して「あんなことあったな〜」と体験を思い出せることもブログの良い点です。

そもそもブログってオワコンじゃないの?

これもよく両学長への質問でも上がると思うんですけど、ブログってもはやブームとかブームじゃないとか、そう言う存在ではないですよね。

そのくらい当たり前の存在になり、流行っている・流行っていないという状態ではないからこそ、オワコンと言われるのかと思っています。

もちろん動画とかSNSとか、盛り上がりという意味では今はそっちの方が流行っている感はあると思うんですけど、ブログや普通のウェブサイトのような静的コンテンツが全くなくなることはないと思っています。

動画で見た方がわかりやすいこともたくさんありますが、文字情報だからこそ知りたいことを一瞬で調べられて、これほどまでにアーカイブ性の高いコンテンツ形式は(今のところ)他にありません。

ブログでありブログではない…

ちなみに私はブログの一記事一記事をLPだと思っています。LPがオワコンって言ってる人は聞いたことないですよね。。。

どういった切り口で展開していくにしろ、あって困るものではないと思っているのであまり気にせずブログをやっています。

もちろん一点突破で早く稼ぎたい!夢のある稼ぎ方をしたい!と言う場合は、別の選択肢もあると思います。

ブログを始めるかどうか迷っている方は、学長も言っている通り「迷っているくらいなら始めてしまった方が良い」ので、やってみると続ける価値があるか、続けられそうか、わかると思うのでトライすることをおすすめします。

特にこれまでブログを書く習慣がなかった方は尚更。

それで違うと思ったら、別のことを始めればいいんです。

個人的にはトライアンドエラーでよりフィットする方へ近づいていくのがとても好きです。

ということで、もしこれから始めようかなと思っている方は、私がこのブログを作った時のことは、こちらにまとめていますので参考にしていただければ幸いです。

「ConoHa WING」と「JIN」で作るWordPressブログの立ち上げ方まとめ このブログはWordPress(ワードプレス)というシステムを使用して作っているブログです。以前もチャレンジして途中で挫折してしまった...

テーマも無料のCocoonなどでもいろんなことができるので、費用をかけたくない方は無料テーマから始めるのが良いかと思います。

まとめ

私がブログを書いている理由についてまとめてみました。

時給で考えないと言うのが、事業を自分でやるという時のポイントだと思う一方、本業(会社員)についてはしっかり時間単価を考えて職場を選んでいきたいですね。

自分が永遠にやっていても苦にならないことを仕事にする、と言うのは重要なことだと思っているので、色々と試しながら向いていることを選んでいくことがポイントだと思います。

ちなみに私はWebデザインの勉強もしたのでhtml/CSSでのウェブデザインをやることも、業務の端っこでかじったプログラムを本格的にやることもありだったとは思いますが、今のところ私の向かいたい方向とは少し違っていたので選びませんでした。

このブログのデザインについても自分で細かく調整するよりも、綺麗にしてくれるテーマがあるならその方が良いじゃん!と考えてしまうタイプ。。。笑

と言うわけで私のブログに対する考えを書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

「ConoHa WING」と「JIN」で作るWordPressブログの立ち上げ方まとめ このブログはWordPress(ワードプレス)というシステムを使用して作っているブログです。以前もチャレンジして途中で挫折してしまった...
はてなブログproからWordPressへの移行方法と、その後の数値状況。 悩みに悩んだ末、今年の年明けはてなブログProで運営していたブログをWordPressにお引っ越ししました。 その移行の中で注意...

おすすめ転職エージェント
JACリクルートメント
両学長が年収アップを目指す転職の際に相談するエージェントとしていつもおすすめしている転職エージェント。
①東証一部上場で会社として安心感
②ミドル・ハイクラスに強い
③年収も600万円以上がメイン
④案件に詳しい担当者が求人を紹介

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る

マイナビエージェント
両学長がJACと共にいつも若手向けおすすめのエージェントとしておすすめしている転職エージェント。マイナビはマイナビクリエイターなども展開して度々ウェビナーなども開催されているのでお世話になっています。
①特に関東圏の優良求人に強い
②20-30代の転職に強い
③人事・採用担当者との太いパイプ
④親身な転職サポート

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る