投資

【米国株投資】初心者Webディレクターの3ヶ月。

今年の8月にこんな記事を書きました。

投資初心者がひふみ投信でX万円増!それでも解約したその理由は。 2017年の2月にひふみ投信のセミナーに参加したことがきっかけで、同年5月から少しずつ積み立てていたひふみ投信。 ひふみ投信、ひ...

約3年ほどレオスキャピタルワークスさんのひふみ投信に積み立てをしていたのですが、それを解約することにした、というお話。

あれから約3ヶ月経ちまして、現在どうなっているかというと、この記事のタイトルにもある通り米国個別株への投資を始めました!
今日はここ3ヶ月でどんなことをしていたのか、ということのまとめです。

米国株に興味を持ったきっかけ

自分でもビックリするほど忘れてしまっているんですが・・・だって少し前は「ETFって何???」っていう状態だったんですよ。だから8月にひふみ投信を解約した時点では、ただ楽天証券で楽天ポイントを貯めながらつみたてNISAをしたい、というくらいの気持ちでした。

でもそんな私が米国株を買うことにしたのは、TwitterやYoutubeで色々と情報を見ているうちに、気になる株のIPOが始まるということで流れに乗ってあっという間に購入してしまったからだと思います。

何より日本株と違って1株から購入できると言うのが大きかったです。100株単位だとなかなか手が出ませんが、1株からなら手が出しやすい。とりあえず買ってみよう!と言う感じで始めました。

一番最初に購入した米国株銘柄

来年から楽天証券をメインにするために、楽天銀行の環境を整えたり(長年使っていなくてしばらくロックされていた状態)お金を入金したりしていたので、株を買ってみよう!と思った時に買える環境が整っていました。

それが2020年9月18日のこと。購入したIPOはUnity($U)です。

Unityのことはもうずっと前から知っていて、どういう企業なのか、どういったところに強みがあるかなども把握していました。そんな企業だったので「ありだな」と思ったというのがとても大きいです。

この時は私は本当に何も知らないまま購入して、円貨決済と外貨決済の違いやメリットデメリットもなーんにも知らないままポチポチ!とやって「買えてしまった・・・!!!」という状況。

ノリで購入

後々他の証券会社の使い勝手なども調べていくと、スルスルと買えてしまったのは楽天証券だったから、というのもあったかもなと思います。

株で一喜一憂する

それからは毎日株価の推移を見て、そしてTwitterやYoutubeで気になる株を見つけてはお気に入りリストに入れて眺めていました。

11月になって思いますが、マーケットが日本時間の22:30に開いたことも良かったです。サマータイム終わって23:30開始になってからはもう眠くて待ってられない!!となることもしばしば。

株価は本当に面白いというか、理論がわかってくると理由がわかってくるんだと思うのですが、最初は本当に1日でガラリと変わる状況を不思議に思って眺めていました。

最初にUnityを購入した後、少しずつ他の株も買い足していって、うまくいっているものもあればマイナスになっているものもあります。
そのマイナスが大きくなった時の気持ち、プラスが増えた時の気持ち、この不思議な状況が全部面白く感じました。

今のところ追加で買い足しているばかりで売ることはほぼしていないので、エア利益状態ですがプラスです。

そしてアメリカ大統領選挙

私は長らく経済ニュースに全然興味を持たずに生きてきましたが、今年は米国株を始めたことで初めてアメリカの大統領選挙に興味を持ちました。

前回もその前も「ふーん」って思っていただけ。
でも今回はこの大統領選挙が一つの鍵になるかも、というところでいろんな人のYoutubeなどを見て学んでいました。

株というか、自分のお金をいかに増やせるかというモチベからですが、そんなキッカケでも世の中の流れに興味を持てるようになったことは、良かったなと思います。

しかしアメリカの大統領選挙ってこんなにも結果が出るまでに時間がかかるんだっていうのもかなりの驚きでした。

本音は・・・

などと学びの一貫のように書いていますが、正直言うとお金を増やしたいです!!!

特に今年はコロナで収入(特にボーナス)が激減しました。先日今年の収入予想を計算してみて、本当にガックリくるほどに。本当なら今年は昨年に比べて増える予定だったんですよね。でも結果、減りました。

それはもちろん私だけの話ではなく、いろんな会社で起きていることだと言うのはわかっていても、正直かなり厳しいです。そしてそれが今後もしばらく続く可能性すらある。

そんな中で米国株に出会い、もしかしたら増やせるかもしれない、と思って始めたのはもはや必然だったのかもしれません。

現在の投資状況

不思議なことに株を始めると、もっと株が欲しくなる。最近それほど物欲もない状況ですが、とにかく株は買いたい!!と思い、なけなしの残高から少しずつ少しずつ増やしています。

10月〜11月にかけては決算を出すところが多いので、今月決算の結果を見てまた考えるところも出てくるかもしれませんが、とりあえずちまちま購入しています。

いろんな方がいろんな話をしていますが、その中で発言を追っていって株の見極め力がありそうな方をフォローして学ばせていただいています。ありがとうございます。

使っている証券口座

私が開設している口座は以下です。

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券

SBIはひふみ投信を始めた時に、SBIでもほんの少しずつ積立をしていて、その流れで今も口座があります。

楽天証券は来年つみたてNISAを満額積み立てようと思って開設して、今年はNISAではないものの通常の口座で積立は始めています。何よりクレジットカード決済にすることでポイントが溜まるので、すでに積立自体は始めました。

マネックス証券についてはとにかくTwitterで社長が直接質問に答えたりしていて好感度が高く、そして時間外取引ができると言うことで開設してみました。マネックスでしか買えない銘柄もあったりするので、使えるようにしておくのは良いかなと思っています。

また口座開設のキッカケとしてポイントサイトで口座開設でポイントが溜まると言うのも大きかったです。トレードステーションはずっと見てしまう面白さがあります。

一番おすすめしたい証券口座

為替のことを考えるとSBIが良いと言うことですが、サイトの使い勝手を考えると楽天証券が圧倒的に使いやすいと思います。

もちろん手数料をいかに下げるかと言うことは重要かと思うんですが、言っても米国株は初心者ですし費やしている金額も多くはありません。コストをを考えるのはもう少し私自身の知識が身につき使用する金額が大きくなる頃でも良いのかなと思っています。

前述の通り楽天だと積立によりポイントもためられますし、何より普段から楽天経済圏になるべく寄せるようにしているので、ポイントを使った積立を取り入れることによりSPUがアップすると言うのも◎

つみたてNISAから始めるのも良いですし、米国株を買うのも良いですし、とりあえず始めてみよう!と言う方には楽天証券を推します。

楽天証券にしろマネックス証券にしろ、開設時はポイントサイトで案件が出ていないか探してから開設するのをおすすめします。
私が普段使っているのはポイントインカムです↓

ポイントサイトのポイントインカム
これ必須

ネットで買い物する時はまずここで案件が出ていないか確認してから購入するようにしています。ついつい忘れることもあるんですけどね。

来年に向けて

いつだってチャンスはピンチの顔をしてやってくるものですから、ボーナス激減してピンチに陥っても、次のチャレンジが待っているのが面白いなと思います。

普段GoogleAnalyticsでリアルタイムの数字を見ているのが大好きすぎて、仕事中ずっと開いて眺めながら仕事していることもあるんですけど、株にも似たような面白さがあるなと。

変化するものを見続けているのがきっと好きなんですよね。。。
なのでそう言うのが好きな方はぜひ始めてみては、と思います。

株を買い始めるともっと株が買いたい!と思って収入を増やしたくもなってくるのがそのモチベーションアップにも良いかと思います。

初心者マーク

初めはノリで買ってしまったような私ですが、まだまだ初心者なので引き続き学んでいきます。

投資初心者がひふみ投信でX万円増!それでも解約したその理由は。 2017年の2月にひふみ投信のセミナーに参加したことがきっかけで、同年5月から少しずつ積み立てていたひふみ投信。 ひふみ投信、ひ...
おすすめ転職エージェント
JACリクルートメント
両学長が年収アップを目指す転職の際に相談するエージェントとしていつもおすすめしている転職エージェント。
①東証一部上場で会社として安心感
②ミドル・ハイクラスに強い
③年収も600万円以上がメイン
④案件に詳しい担当者が求人を紹介

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る

マイナビエージェント
両学長がJACと共にいつも若手向けおすすめのエージェントとしておすすめしている転職エージェント。マイナビはマイナビクリエイターなども展開して度々ウェビナーなども開催されているのでお世話になっています。
①特に関東圏の優良求人に強い
②20-30代の転職に強い
③人事・採用担当者との太いパイプ
④親身な転職サポート

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る