リベ大・リベシティ

【リベ大】両学長に学んで行動した記録まとめ【固定費・保険見直し/副業/転職活動など】

ここ最近のリベ大・両学長の生配信ライブでは、両学長がみんなのお尻を叩くという流れがあります。

例えば「携帯の費用見直した?」とかそういうこと。

今となっては当たり前になってるけど、私も少しずつ少しずつ行動してきたなと思うので、両学長に学んでどんなことをしてきたのかまとめてみたいと思います。

「もう知ってるよ」「当たり前にやってます」という方も多いと思いますが、最近学び始めた方などの参考になれば幸いです!

いつの間にか当たり前になっていく

そういえばそんなこともやったな!と思い出したこともあったので、また追加があれば書いていきます。

固定費・変動費の予算を見直す

今考えてもこれが重要だったなと思うものが、月の固定費と変動費をしっかり考えてまとめ直したこと。

2021年1月に実施して約1年半が経過しましたが、この時に整理した費用感が身について、本当に生きやすくなりました。

今までなんとなくお金を使ってきてましたが、自分が最低限いくらあれば生きていけるのか?をしっかり把握することがこんなに大事なことだったなんて。

その甲斐あって2021年はコロナで普段よりも収入が減ったのに、貯金は増えるという一年に。

学長の教えである、

  • お金持ちになるコツは倹約・倹約・倹約に尽きる。
  • 予算をたてていない人は、どこかで必ず無駄遣いをしている。

というのが本当だったんだ!と痛感したことです。

参考記事:両学長の動画を見て固定費・変動費の予算を組み立ててみた。

格安SIMを使って通信費を見直す

実は学長に出会う前にドコモからUQモバイルに変更していて月の費用は抑えている状態でした。

私がUQを選択したのは、auのサブブランドで速度が速いという評判があったこと。

そして留守番電話があったことです。

さらに楽天モバイルの1年無料プランを使うことになったのですが、これは間違いなく両学長のおすすめがあったから。

無料で得しかしないのにも関わらず、両学長が何度も言っているのを聞かなかったら契約していなかったと思います。

すぐやれない

こういうことで学長の行動力と自分の行動不足を痛感・・・

格安SIMはどこを使うか悩むところだと思いますが、安くしたいけどなんとなく少し心配という方は、3大キャリアのサブブランドがおすすめ。

ahamo(アハモ)UQモバイルY!mobileのどれかをから選ぶのが良いと思います。

私はもうUQ mobileを4〜5年使ってると思うんですが、特に困ったことはないです。

ちなみに月の費用は2,000円ほど。

(先日の通信障害の影響がありましたが、土日で自宅のwifiを使っていたのでセーフ)

ドコモのサブブランド

ちなみに両学長は現在はahamoを使っているらしいです

医療保険を見直す

何をするにも両学長が毎回言うのは損失と確率の話。

保険を考える時には以下の観点で検討します。

  • 損失がどれくらいあるのか
  • 確率がどれくらいあるのか

私は見直しに見直しを重ねた結果、掛け捨ての医療保険だけを続けることにしました。

自分に家族がいるのか?子供がいるのか?などによっても変わってくるので、その点はそれぞれに合った保険の検討が必要です。

お子さんがいる場合は、お子さんのことを考えた保険が必要ですが、それ以外は必要以上に手厚くかけすぎていないか点検がおすすめです。

確か以前学長も紹介されてた気がするんですが、この本も読んで検討しました。

家の火災保険の費用を見直す

今賃貸で住んでいて、契約更新時に火災保険も更新します。

その火災保険ってすごく安い保険もあること知ってました?

私は両学長の動画を見るようになって初めてそのことに気づきました。

今まで言われるままに不動産屋から案内された保険に入っていましたが、自分で入ることもできると言うのも初めて知りました。

そこから検討を重ねて、最初に入っていた保険よりかなり費用を抑えて更新することができるようになりました。

参考動画:第8回 火災保険を安くする方法 賃貸物件【お金の勉強 初級編 】

持ち家の場合は、持ち家用の動画があるので、もし自宅を保有されている場合はこちらの動画がおすすめです。

参考動画:第9回 火災保険を安くする方法 持ち家【お金の勉強 初級編】

つみたてNISAを満額積み立てる

つみたてNISA自体はそれまでもやってましたが、学長の動画を見ていなかったら年間満額では積み立てていなかったかもしれないです。

予算を見直した時にこの辺りも予算化して、しっかり着実に積み立てられるようになりました。

現在私は楽天証券で積み立てていますが、楽天証券かSBI証券がおすすめです。

楽天証券は色々と変更が続いているので、今から始めるならSIBが良いかも。

ちなみに証券口座の開設だけでもポイントサイトを通して開設することでポイ活になるので、ぜひ開設時はポイ活もしちゃってください。

一石二鳥

それも結構なポイント数がもらえますよ〜

参考に、私がいつも使っているポイントサイトを載せておきます。

参考サイト:ポイントインカム(ポイントサイト)

副業(ブログ)を始める

稼ぐ力の向上の一つが、副業ですね。

もう既に色々と始めている方も多いかと思いますが、月5万円収入を増やし、それをコツコツと投資に回していくことで小金持ちに近づいていくことを目指していくのが基本ライン。

現時点で学長がおすすめしている副業は9種類あります。

  1. せどり
  2. 動画編集
  3. プログラミング
  4. Webデザイン
  5. ハンドメイド
  6. YouTube配信
  7. ブログ/アフィリエイト
  8. コンテンツ販売
  9. コンサルタント

参考動画:【2021年版】月5万円の副収入を手に入れよう!おすすめ副業9選【稼ぐ 実践編】

この中で何を始めるか?と思った時に、もう自分に向いてるのがブログだなと思ったので、私はブログを真っ先に選択しました。

今までも十年以上普通にブログは書いていたのと、文章を書くこと自体は苦にならないタイプ、そしてSEOが好き。

そしてプログラミングやWebデザインは本業の関係で少しかじったことがあったので、これを自分のメインの仕事にできないことはわかっていました。

(向き不向きがめっちゃあると思う・・・)

ということでオワコンとも言われることのあるブログですが、気にせず続けています。

参考記事:【脱・時給思考】ブログはオワコン?稼げるの?私が焦らずブログを書く理由【副業】

参考記事:【副業】ブログを始めたら登録しよう!おすすめアフィリエイトサイト

SNS(Twitterやインスタグラム)で大きな成果を上げる人もいるので、どれが自分に合っているか色々試してみるのがいいと思います。

成果報告を見ている限りでは、早めに成果を出している人はせどりが多い気はします。

YouTubeは私は趣味でやっていますが、数字が取れて収益化ができる配信者のものであれば切り抜き動画編集もありだと思います。

参考記事:【スマホ・iPadの無料アプリで作る】YouTube切り抜き動画の作り方【全工程まとめ】

作業効率アップのためにモニターを設置してパソコンも買い替える

今では27インチの外部モニターと14インチのMacbook Proという構成で作業をしています。

環境へ投資する、という考えは間違いなく両学長の影響です。

モニターはDellのもので、USB-Cで接続できるタイプのものを選びました。

Macに接続しておけば充電もできるので、非常に使いやすいです。

パソコンはM1のMacbook Pro 14インチを2022年に購入しました。

4年間使ったMacbook Proから買い替えて、本当にサクサクで使いやすくて大満足してます。

両学長に「パソコンはあった方がいいですか?」「どの機種を買えばいいですか?」という質問がちょくちょく来ています。

学長は「パソコンはあったほうがいい。リセールを考えてもMacbookでいいんじゃない」とよく回答されています。

4K動画を編集する、とかでなければMacbook airでも十分です。

個人的にもApple製品で固めておくとAirdropなどでファイル連携もしやすくておすすめ。

Macのお得な買い方についても以前まとめたので参考にしてみてください。

参考記事:【Apple製品の買い方】少しでもお得に安くMacを買う方法4選&メモリや容量の選び方・買う時期について

爆弾のこと知ってる?

Macって本当に使いやすくなったよなあと思います

転職活動を始める

これも自分の仕事状況も背景にありつつ、学長の言葉に背中を押されて始めたところがあります。

転職自体はリスクがあるけど、転職活動はノーリスクノーペインだから、行動を始めてみようということ。

なのにそれですら凡人(私)は尻込みしてしまうところがあったんですよね。。。

でも少しずつ行動をし続けた結果、転職活動をするということが当然のマインドになってきました。

ただ転職は基本的に現在の年収ベースで金額提示されるので、現職を頑張るというのももちろん重要。

今の仕事で経験と年収を高めながら、さらに評価される環境がないか?年収アップに繋がる選択肢がないか?を並行して探していくのがいいと思います。

参考記事:【リベ大】両学長おすすめ転職エージェント3社と転職サイトはここ!学長に学ぶ転職の極意

参考記事:【両学長おすすめ転職エージェント!JACリクルートメント面談体験編】

色々不安だったなぁ

勇気を振り絞ってJACリクルートメントに相談した頃が懐かしい

リベシティの住人になる

リベ大のYouTubeで学ぶだけでなく、リベシティ(リベラルアーツシティ)の住人にもなり、ペンギン会員になり、そして今ではイルカ会員になりました。

リベシティの発展を間近で見続けられるのがすごく興味深く楽しいです。

最近は本当に街が発展してきているなーってリアルシムシティの市長みたいな感じで、学長のことを見ているかもw

2022年はアプリのリリースがあったり東京のオフィスができる予定だったり、イルカ会員になって良かった!と思うことが既に色々あります。

何を求めるかは人それぞれなので、YouTubeの動画だけでも十分という人も多いと思いますが、初期は無料で利用できるので気になる方は一度入って使ってみるのがおすすめです。

参考記事:【リベ大】両学長のリベシティに新入生として入ってみた体験談

参考記事:【リベ大】両学長のリベシティでペンギン会員からイルカ会員になった理由。

リベシティは退会したければすぐに退会できるので安心してください。

学長ありがとう

リベのことを宗○みたいだと思う人もいると思うんですが、両学長の方がお金も時間も圧倒的に使ってくれているので、私はありがたいなと思いながら使ってます。YouTubeをあの頻度で投稿するの、動画編集したことある人ならどれだけ大変か分かりますよね。。。

学長おすすめの本を読む

コロナ禍で時間があったこともあり、学長おすすめの本も読んだりしました。

特に今年ドラマにもなりましたが、正直不動産はめっちゃ面白かったです!

両学長おすすめの本については、以下の記事に読書記録をまとめています。

【リベ大】両学長おすすめ本/書籍を実際購入したリスト&読んだ感想まとめ 少し前にDMMで初回購入70%オフというキャンペーンが行われた時に、上限いっぱいの100冊まで様々な本を買いました。 その時に「...

常にリセールバリューを考える

両学長の話を聞いていて自分にも染み込んだ考え方の一つです。

学長って買った時にそれをずっと持ち続けるという発想はなくて、売る時にいくらになるかを常に考えているんですよね。

だからこそ買った瞬間に値下がりする新築住宅の購入をすすめていないという考え方然り。

Macbookを買っても売る時にそれなりの金額で売れるからいいよという考え方然り。

これが重要な考え方の一つなんだなと感じています。

常にリスクと確率を考える

これも両学長が何度も言っているので染み込んだ考え方の一つ。

学長の口癖のように何回も聞きますね。

確率小 × 損失大 に当てはまるかどうか

物事のリスクを考える時、例えばその保険が必要かどうか?という時にも指標になるもの。

その出来事の発生確率はどのくらいで、起きたときにそのリスクがどのくらいあるのか。

どんな時でもこの考え方をして判断をしていく、一つの重要な判断指標。

毎回学長が言うので、自分の考えの中にもこの指標が染み込みました。

まとめ

ここまでやってきたことをまとめてみましたが、やりたくてまだやってないものの中には以下のようなことがあります。

  1. iDeco(イデコ)を始める
  2. 簿記3級を取る
  3. FP3級を取る
  4. 特化ブログを作る

いずれここにできたこととしてまた追加できるよう、頑張りたいなと思います!

最後に学長のいつものセリフを。

「今日が人生で一番若い日です。これからもしっかり学んで、行動して、自由への道を歩んでいきましょう!」

最後までお読みいただきありがとうございました!

\おすすめ転職情報/
JACリクルートメント
両学長が年収アップを目指す転職の際に相談するエージェントとしていつもおすすめしている転職エージェント。
①東証一部上場で会社として安心感
②ミドル・ハイクラスに強い
③年収も600万円以上がメイン
④案件に詳しい担当者が求人を紹介

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る

マイナビエージェント
両学長がJACと共にいつも若手向けおすすめのエージェントとしておすすめしている転職エージェント。マイナビはマイナビクリエイターなども展開して度々ウェビナーなども開催されているのでお世話になっています。
①特に関東圏の優良求人に強い
②20-30代の転職に強い
③人事・採用担当者との太いパイプ
④親身な転職サポート

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る

JAIC(ジェイック)
就職支援のJAIC(ジェイック)
就職活動を行なっている18〜34歳のフリーター・大学中退者・第二新卒・高卒の方を中心に未経験からの正社員就職を支援している転職エージェントです。
①2005年のサービス開始から23,000名以上が正社員就職を成功
②就職成功率は81.1%、入社後の定着率は91.3%
③専任の就職アドバイザーがゼロから入社後まで手厚くサポート

とにかく手厚いサポートがポイントの転職エージェントです。

詳細を見る