収支報告

【2021年3月】今月の収支報告レポート

今月から収支についてまとめていくことにしまして、今回は記念すべき第一回目の記事です。

この報告のポイントは2つ

  • 総資産の全体がどうなっているか
  • 株式投資の結果がどうなっているか

という点に焦点を当てたいと思います。

ちなみに計算上のルールとしては、

  • その時点の為替ルールを適用する
  • その時点の含み損と含み益も合算する

という方針です。為替については変動が大きそうであれば後で再検討するかもしれませんが、計算がしやすい方を選んでこのようにしています。

また給与が支払われてから諸々の支払いが完全に終了するのが毎月の半ばになるため、その頃に全てを計算すると純粋な増減がわかる、ということでこうしたタイミングで書いています。

ちなみに私は貯金全然多くないです!

でもだからこそ、両学長の学びなどを通して健全な財政を構築していきたいということで、今後後から振り返りやすくなるようにここに書いていこうというわけです。

私の月々の個人予算については、以下にまとめています。

【リベ大】両学長の動画を見て固定費・変動費の予算を組み立ててみた。 本日の両学長の動画は蓄財をするなら必須、というお金の予算の組み立てに関する動画でした。 https://youtu.be/EP...

総資産の全体について

全体としては前月比 約-4%でした。

ギョ

めちゃめちゃ減ってるやないかーいっ!

これは明らかに2月から3月にかけての米国株投資での含み損によるものです。

現在ドル円の為替が109円程で、この数値によって救われているところもあるので、為替が違ったらもっと大きなマイナスになっていたかと思います。

これは一体なぜそうなったのか?詳しくはこの後の項目で触れていきたいと思います。

株式投資の状況について

私はつみたてNISAなどの積み立てと米国株投資の両方を行っていますので、この二つに分けて書いていきたいと思います。

積み立て状況について

毎月楽天証券でクレジットカード決済上限ギリギリの50,000円を必ず積み立てています。
それがしたかったために、今年から楽天証券につみたてNISAを移動しました。

朗報!

そういえばもうすぐSBIでもカード決済ができるようになるらしいですね!

その他に、米国株のメイン口座であるマネックスでも月1万円ほどの積み立てを行っています。

これにより純粋な購入額としてはおおよそ毎月+6万円ほどの増加、そしてその含み益ですが+約22%程度となっています。

現在のマーケットの影響を受けて、少しリターンが下がっていますがそれでも誤差は1%程度。

やはり積み立ては大変安定しています。

ただし積み立ての場合、売るタイミングが非常に難しいこともあり、個別株の投資もしているというわけです。その辺は「ひふみ投信」を初めて売った時に痛感しました。

投資初心者がひふみ投信でX万円増!それでも解約したその理由は。 2017年の2月にひふみ投信のセミナーに参加したことがきっかけで、同年5月から少しずつ積み立てていたひふみ投信。 ひふみ投信、ひ...

ちなみに何に積み立てるか?についてよく話題に上がりますが、私のメインは楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド)です。

つみたてNISA枠は今のところ全米株式に全て割り振っていて、残りの枠で複数のインデックスファンドに分散させています。

その中で比較しても全米株式が安定しているので、しばらくは引き続き全米株式をメインに積み立てていくことになると思います。

これについてはコツコツ積み立てるのが最善だと思うので、貯金もかねて続けていきます。

米国株式投資について

問題はこちらです。問題と言うと言い方がよくないですが・・・

投資をされている方はご存知だと思いますが、2月半ば頃から3月の初め頃までハイパーグロース株を中心に大幅な下落が続きました。

これらの要因としては長期金利が急激に上昇したこと。

今月の約-4%と言うのは、主に米国株によるマイナスが占めています。

あ〜〜〜利確しておけば良かった!と思っても後の祭り。

長期投資も良いですが、こまめな利確も重要、本当にそう思いました。

現在は少し持ち直し、最も悪かった時からは少し脱していますが、今後も警戒をしながら見ていきたいと思います。

ここまでの1ヶ月で最もしくじったのは、zoom(ティッカーシンボル $ZM)の決算発表後に株価がはねて、含み損を払拭できたタイミングで売ろうと思っていたのにも関わらず、眠くて寝てしまって気づいたら朝

寝起きですぐに株価を見て、心臓バクバク。

めちゃくちゃ下がっていてビックリ!!と言う出来事でした。

心臓に悪い

いわゆる「おはぎゃー」ってやつですね

これは本当に反省した出来事でした。。。

冬の間はマーケットが開くのを待ってるのが眠くて眠くて大変だったのですが、今週からは待ちに待ったサマータイムと言うことで、嬉しいです。

米国株を行う場合、マーケットの開いている時間だけでなく、それまでのプレマーケットとマーケットが閉まった後のアフターマーケットと、その時間にも取引ができるのがマネックス証券です。

最初は楽天証券やSBI証券で取引をしていて今も若干使ってはいるんですが、上記のような理由で米国株取引においてはマネックスが一押しです。

というか最終的にそこに辿り着くと思います。
(もっともっと色々試している方々は他の証券口座にチャレンジされてたりもしますが・・・)

どんな銘柄を買っているかについては、Twitterで時々つぶやいているのでよかったら見てください。

jennyのTwitterはこちら

米国株って1株から買える手軽さが本当に良いですよね。

日本株も100株からの縛りがなければな〜と思いますが、ネオモバイル証券などでチャレンジできるので、気になる方はそういった口座で試してみてください。

来月に向けて

まだ引き続きアップダウンの激しそうなマーケット状況ですが、いろんな知識も身について楽しいと思っているので、マイナスになってはいますが個別株も続けていく予定です。

今後楽しみなIPOも続いていきますが、焦らずに見極めて参加していきたいところです。

Twitterでは爆益報告をされている方も多く、ついつい羨ましくなってしまいますが、損をしないことも重要なので地に足を付けて投資ができるようになりたいです。

研究熱心な方々が多くて本当にすごいな〜と思っています。

みんなすごい

皆さんのバイタリティには尊敬の念しかない

ちなみに様々な口座やカードの支払いなどの家計管理についてはマネーフォワードMEが便利です。

ではまた来月ご報告します。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【2021年4月】今月の収支報告レポート 2回目の収支報告レポートですが、早速ルールを変えようと思います。誰も気にしてないと思いますが、中田のあっちゃんばりに変えていきます。 ...

おすすめ転職エージェント
JACリクルートメント
両学長が年収アップを目指す転職の際に相談するエージェントとしていつもおすすめしている転職エージェント。
①東証一部上場で会社として安心感
②ミドル・ハイクラスに強い
③年収も600万円以上がメイン
④案件に詳しい担当者が求人を紹介

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る

マイナビエージェント
両学長がJACと共にいつも若手向けおすすめのエージェントとしておすすめしている転職エージェント。マイナビはマイナビクリエイターなども展開して度々ウェビナーなども開催されているのでお世話になっています。
①特に関東圏の優良求人に強い
②20-30代の転職に強い
③人事・採用担当者との太いパイプ
④親身な転職サポート

といった点がポイントの転職エージェントです。

詳細を見る